ビットギャグとドアカフス

 お前の可愛い口が、歯を立てないように気を遣いながら、俺のものを根元まで咥えくれる姿は最高だよ。咥えるだけで精一杯で舌で愛撫とか出来なくとも、精一杯してくれるのが嬉しい。
 
 ボールギャグは、言うとおりお前の口には入らないだろうね。ボールの直径が4.5cmから5cmあるものがほとんどらしいから。で、電話でも話した、ビットギャグ(バイトギャグともいう)というのがあるらしい。
 
 ソサエティ「SM」 NO29 というタイプのものが価格も手頃だし、いいように思う。ギャグの幅は、3cmくらいらしい。お前の小さな口でも、おそらくは大丈夫だろう。
 
 
 それともう一つ。ドアカフスというのを見つけた。
 
 磔のための便利ツールだが、よく考えられている。ドアを開けて、パイプ部分を向こうに出して、手足を固定する。 後ろ向きで磔にして、尻をバラ鞭で思い切り叩いてやる。
 
 尻が真っ赤になったら、前向きに変えてバイブを股縄で固定し、乳首に洗濯ばさみをつけて悶える様子をビデオで撮ってやろう。カメラをちゃんと正視しなさい。誰が淫らな色責めを受けているかが、よくわかるように。
 
 暴れるバイブを牝穴の粘膜で感じながら、舌が蕩けるようなキスしような。

「 ビットギャグとドアカフス 」へのご感想等は、こちらからどうぞ → 【メールフォーム】
QLOOKアクセス解析