Archive for the ‘野外露出’ Category

股縄で二本挿し

 ゆくゆくは冬はコート、夏はワンピースの下にした股縄で、バイブ2本を前後の穴に固定して散歩するんだ。だから、どの程度の強さの振動やくねりなら、お前が普通の顔をして歩けるか。それを、次回の逢瀬、まずは室内で試しておきたい。

 股間だけをくりぬいた形のパンストを、オープン・ストッキングとか、サスペンダー・ストッキングと呼ぶらしいね。ガーターベルトで吊るよりも手軽だろうし、余計にいやらしい感じがする。今度、通販で買ってプレゼントしよう。

 腰から下ろしてきた二本の縄を、膣用のバイブの左右から二重に回してくくりつけ、八の字に交差させてアナルバイブにも同じように回す。尻の割れ目に食い込ませて持ち上げ、腰周りの縄に背中で掛けて引き絞る。うんとキツく縛ってやるからな。

 外を歩く間中、乳首は洗濯ばさみで責めてもいいが、血流が止まったら困るから、ニップルチェーンを着けなさい。ただし、乳首をバネで挟むタイプのものだよ。取り去った後、しっかり舐めてやるから。夏はワンピース越しに、チェーンがうっすら透けて見えるだろうけどな。

 そうそう。股縄がキツすぎるようなら、以前にも書いたと思うが、バイブを縛ったゴム紐の両端を、左右の太ももに巻いた幅広のゴムの帯にくくるという固定方法もある。膣かアナルの一方だけになるだろうが、きっちり留まらないので楽かもしれない。

 あと、お前は上付きだから、バイブの柄の部分が前に出てしまいそうな気がするな。それも次回、室内で試しておこう。ワンピースの股間を突き上げるようだと、傍目にもバイブを牝穴に挿して散歩する変態女なのがバレてしまうだろうからね。

QLOOKアクセス解析